鞍馬流 習成館

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
創立1879年勝海舟命名剣道場

館長あいさつ

館長

 当館は、明治12年(1879年)に、勝海舟が「習成館」と命名した歴史ある剣道場です。
 今日の数え切れない諸問題の多くは人災によるものです。今こそ、「心の鍛錬、人間の心を作ること」が必要な時です。
 勝海舟は、若い時に剣術と座禅で腹を練ったと言われています。自我執着心を捨て、無我になり、人の為、世の為に「求道精進する心」が大切なのではないでしょうか。当道場は、現代剣道、鞍馬流剣術を通して、剣の心を継承し、後世に伝えていくことが責務と考えております。私自身、剣も人間性も未熟でありますが、大勢の皆様のご指導、ご鞭撻を頂きながら、武士道を志す人間として精進してまいりたいと存じます。HP開設にあたり、「よっぽどのご縁」を大切に、一人でも多くの方に共感頂き、入門頂けましたら幸いです。

習成館 館長 柴田章雄

新着情報新着情報一覧

新着情報
携帯でブログや予定表がみられます
鞍馬流について習成館について活動予定表入会にあたって施設案内習成館ブログ
Copyright(C)2016 SHUSEIKAN, All Right Reserved.